光透過率80%以上

シャープ、透明NFCアンテナ内蔵で「画面に端末をかざすだけで通信できる」ディスプレイ

編集部:成藤正宣
2018年04月05日
シャープは、透明化したNFCアンテナを搭載し、NFCリーダーの機能を画面と一体化したディスプレイを開発したと発表した。NFC対応スマートフォンやICカードなどをディスプレイに直接かざすだけで、通信を行うことができるようになる。

ディスプレイに直接NFCアンテナを内蔵する

これまでディスプレイにNFC機能を搭載する際は、外部にNFCリーダーを取り付ける必要があった。NFCアンテナを内蔵することで外部NFCリーダーが不要となる上、画面上の任意の場所で通信が行えるようになる。

アンテナ層の光透過率は80%以上で、ディスプレイの表示性能を損なわない。そのためNFC対応機器をかざす位置やタイミングを直接ディスプレイ上に表示したり、通信結果を通知することができる。一度に複数の機器との通信も可能とのことで、同社ではより直感的なユーザーインターフェースが実現できるとしている。

同社ではNFC内蔵ディスプレイを、自動販売機やPOSターミナルでの決済や、オフィスや教育・医療機関などにおける個人認証、ゲームなどアミューズメント向けなど、様々なアプリケーションえ提案することを予定。「革新的なユーザーインターフェースによるディスプレイの新たな価値創出に取り組んでいく」としている。

関連記事