U-NEXTでは書籍との同時購入キャンペーンも

「この世界の片隅に」が5月10日から各動画配信サービスで先行販売

編集部:小野佳希
2017年05月09日
アニメ映画「この世界の片隅に」のネット配信販売が各動画配信サービスで5月10日より開始される。セルスルー(買い切り)型のみでの提供で、価格はU-NEXTやiTunes Store、Amazonビデオでは2,500円、楽天ショウタイムでは2,160円(標準)と2,700円(高画質)、dアニメストアでは2,700円(HD画質)。


クラウドファンディングで製作資金を調達したことや、女優・のんさんを声優に起用したことなどでも話題になった作品。第2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前向きに生きようとするヒロインと、彼女を取り巻く人々の日常を描いく。第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞をはじめ数多くの映画賞を受賞し、現在も劇場上映が続いている。

こうの史代の原作を、「マイマイ新子と千年の魔法」などの片渕須直監督によってアニメ映画化。アニメーション制作は、「坂道のアポロン」や「てーきゅう」シリーズなどのMAPPAが担当している。

なお、U-NEXTでは映画と書籍(「この世界の片隅に 劇場アニメ公式ガイドブック」)の両方を購入すると書籍分が実質無料になるキャンペーンも実施している。

関連記事