“C7wireless”

パイオニア、同社の音声読み上げアプリに対応したBluetoothイヤホン「SE-C7BT」

編集部:小澤貴信
2018年02月23日
オンキヨー&パイオニアは、パイオニアブランドのBluetoothイヤホン “C7wireless”「SE-C7BT」を3月上旬より発売する。価格はオープンだが、6,500円前後での実売が予想される。

シャンパンゴールド

オールブラック


アルパインホワイト

カーマンレッド

Bluetooth Ver4.1に対応しており、対応コーデックはAAC・SBCとなる。ハンズフリー通話、最大8台までのマルチペアリングにも対応している。電池持続時間は最大7時間で、充電時間は約1.5時間となる。

筐体部に剛性の高いアルミニウムを使用することで不要な振動を抑制するとともに、強磁力希土類マグネットを使用したφ8mmドライバーを採用することで、クリアでタイトなサウンドを実現したとのこと。

柔らかいエラストマー製のネックバンドを採用して装着感にも配慮。コンパクトにまとめることも可能なので、収納や首元に装着したままのボタン操作にも便利としている。

筐体部からネックバンド・コード、イヤホンチップまで製品全体のカラーを合わせて統一感を演出する「ワントーンデザイン」を採用。カーマンレッド、シャンパンゴールド、アルパインホワイト、オールブラックの4色を用意している。

スマートフォンに届くメール、SMSに加え、LINEやTwitterなどの通知を音声で読み上げるAndroid向け音声読み上げアプリ「Notification App」にも対応している。NFC機能も搭載しており、対応器機とのBluetoothペアリングをワンタッチで行える。

ケーブル部に配置されたリモコンからは、電源のオン/オフ、再生/一時停止、着信・通話、ボリューム操作、曲送り/戻しが操作できる。

イヤーチップは、XS/S/M/Lの4サイズを用意する。周波数特性は5Hz〜20kHz、本体質量は20g。

関連記事