約3,000円。ワイヤレスレシーバー付属モデルも

スマホの音楽をお風呂やプールで聴けるネックピロー「ウォーター枕スピーカー」

編集部:小野佳希
2018年02月23日
フォースメディアは、スマートフォンを収納して風呂やプールなどで音楽が楽しめるネックピロー型スピーカー「ウォーター枕スピーカー」と、そのワイヤレスレシーバー付きモデルを2月下旬に発売する。いずれもオープン価格だが、ワイヤレスレシーバーなしモデルは2,980円前後、ワイヤレスレシーバー付属モデルは3,980円前後での実売が予想される。

全3色を用意

空気で膨らませるネックピローにスピーカーと防水ケースを内蔵。本機スピーカー部の3.5mmステレオミニプラグをスマホのイヤホンジャックに接続することで、音楽を本機スピーカーから再生できる。また延長ケーブルも付属し、水濡れしない場所ではスマホを本機の防水ケースに入れずに、スマホを操作しながら音楽を聞くなどといった使い方もできる。

ワイヤレスレシーバーは、Bluetoothで本機とスマホを接続できるようにするもの。例えばスマホ本体は脱衣所などに置いておき、そこからの音楽を本機を通じて湯船で聴くなどといったことができるようになる。

関連記事