360度回転して音楽再生

ミラーボールのように光って回るLED搭載「宙に浮くスピーカー」

編集部:川田菜月
2017年12月19日
センスアビリティ(株)は、自社ブランド“SenseAbility”の磁気浮上技術を採用したBluetoothスピーカー「宙に浮くスピーカー」シリーズより、LED搭載の新モデル『宙に浮くスピーカー Flash LED』を12月19日から発売する。価格はオープンだが、オンラインショップでの販売価格は17,300円(税込)。

「宙に浮くスピーカー」にLEDを搭載した光る新モデル(ブラック/ホワイト)

本機は、球体のスピーカー部が磁力の力で14mm空中に浮揚し、360度に回転しながら音楽再生ができるという「宙に浮くスピーカー」シリーズの新モデル。リフレックスサブウーファーを搭載しており、サイズ感を超えた音響を実現するとしている。

Bluetooth規格はVer4.1を搭載。。マイク内蔵でハンズフリー通話も可能、インテリジェントノイズリダクション技術によりクリアな音声を実現するとしている。マルチファンクションボタンを備え、通話/着信拒否/リダイヤルが可能。

新モデルではLEDを搭載。OFF/固定/ムービング状態の3モードから選択可能で、ミラーボールのような効果を楽しめるとのこと。ベース部分にもLEDを搭載しON/OFFが可能。

ミラーボールのように光りながら音楽再生

出力は3W、500mAhバッテリーを内蔵し最大8時間の連続再生が可能。ブラック/ホワイトの2色を用意。外形寸法はスピーカー本体がφ78×78Hmm、ベース部はφ175×45Hmm。スピーカー質量は200g。日本向けのPSEアダプター、充電用microUSBケーブルを付属する。

関連リンク

関連記事