AV評論家らがサウンドチューニング

AVIOT、“日本人好みのサウンドチューニング”を施したBluetoothイヤホン「WE-D01a」

編集部:川田菜月
2017年12月14日
バリュートレードは、同社が取り扱うAVIOTブランドより、Bluetoothイヤホン「WE-D01a」を2018年2月から発売する。これに先駆けて、12月16日からe☆イヤホン各店舗およびバリュートレード直販サイト「Miraporta」にて先行発売する。価格は6,880円(税抜)。

「WE-D01a」

WE-D01aはφ6mmダイナミック型ドライバー搭載のワイヤレスイヤホンで、著名なAV評論家らがサウンドチューニングに関わったというモデル。チタンコートされたダイヤフラムを採用することで、理想的なサウンドバランスと解像感を実現するとしている。

ボーカルを主柱とした音作りを施すという

1,000曲を超える楽曲でヒアリングを行い、特に日本人の音の好みを考慮した、ボーカルを主柱とした音作りを心がけたとしている。「秋のヘッドホン祭2017」にて出展されており(関連ニュース)、今回発売時期と価格が決定したかたち。なお、今週末12月16日、17日に開催される「ポタフェス2017 WINTER秋葉原」のバリュートレードブースでも展示される予定。

BluetoothはVer.4.1を搭載、プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデックはSBC/AAC/aptXをサポート。マルチペアリングにも対応する。約2時間の充電で最大6時間の音楽再生が可能。

本体は軽量かつ堅牢なアルミを採用。徹底した小型化を図り着け心地にも配慮しつつ、外来ノイズに強く高い耐久性も備えるとのこと。使用しない時はハウジングの背面同士を内蔵のマグネットでくっつけて首に掛けておくことも可能。

内蔵マグネットで首掛けも可能

ケーブルには音楽再生/停止、曲送りやボリューム調整が可能なマイク搭載リモコンを装備。長さは55cm。被膜には細い溝を設けることで絡みにくく、タッチノイズを最小限に抑える特殊加工を施しており、余った部分を調整できるようケーブルスライダーも付属する。

イヤーチップはS/M/Lサイズを各1ペア付属。その他、充電用マイクロUSBケーブル、キャリングケースを同梱する。周波数特性は20Hz - 20kHz、インピーダンスは16Ω。質量は約10g。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドAVIOT
  • 型番WE-D01a
  • 発売日2018年2月
  • 価格6880
【SPEC】●周波数特性は20Hz〜20kHz ●インピーダンス:16Ω●Bluetooth:Ver.4.1 ●コーデック:AACとaptX、SBC ●プロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、HSP ●音楽再生時間:最大6時間 ●通話時間:最大7時間 ●充電時間:約2時間 ●質量:20g



関連記事