VST/AU向け

アコースティックフィールド、バイノーラル変換技術「HPL」プラグインを無償公開

編集部:風間雄介
2017年12月12日
アコースティックフィールドは、バイノーラル変換ツールをVST/AUプラグインとして無料でリリースした。名称は「HPL2 Processorプラグイン」。

「HPL2 Processorプラグイン」

スタインバーグVST(Mac/Windows)と、Audio Unit(Mac)向けのプラグイン。これを使うことで、2chステレオ音源をスピーカーで聴くのと同じミックスバランスの音を、ヘッドホンやイヤホンで聴くことができるようになる。

VSTプラグインは主にDAWで使われるものだが、MusicBeeなどいくつかの音楽再生ソフトはVSTプラグインに対応している。このため、DAW環境を持っていなくても同プラグインを利用できる。

なお、HPL2 Processorを使用した音源やソフトウェアを販売、放送、インターネット配信等で公開する際は、アルバム名または曲名に「HPL」と表記するなど、HPLであることがわかるようにする必要がある。

関連記事