新開発ドライバー搭載

エレコム、新開発2ウェイダイナミックドライバー搭載のハイレゾ対応イヤホン「EHP-DH1000A」

編集部:風間雄介
2017年12月12日
エレコム(株)は、新開発の「Axial-Acoustic 2Way Speaker System」を搭載したハイレゾ対応カナル型イヤホン「EHP-DH1000Aシリーズ」を2018年1月中旬に発売する。価格はオープンだが、14,800円前後での販売が予想される。本体色はブラックとレッドの2色。

「EHP-DH1000A」(レッド)

「EHP-DH1000A」(ブラック)

独自に新開発した「Axial-Acoustic 2Way Speaker System」は、φ10.7mmの低域用ドライバーと、φ8.8mmの高域用ドライバーの2ウェイ構成となっている。電気的なネットワークを介したものではなく、アコースティックな2ウェイ構成となっている。

「Axial-Acoustic 2Way Speaker System」

低域ドライバーはフロントローデッド構造で、不要な高域成分をカットする。高域ドライバーは振動板が直接外耳道に対向する。またボイスコイルは軽量なCCAWボイスコイル。ネオジムマグネットも搭載している。

インピーダンスは14Ω、音圧感度は103dB/mW、最大入力は100mW。再生周波数帯域は10Hz〜45kHz。

ハウジングは高剛性なオールアルミ製。ドライバーヨークから発生する不要振動を抑制する。

ケーブルにはOFCリッツ線を採用。左右のグランドケーブルを独立分離化し4線にし、L/R間の静電ノイズや電磁ノイズを減少させる。ケーブル長は1.2mで、付属のキーパーでまとめることができる。絡みにくく耐久性にも優れたエラストマー素材を採用している。プラグは3.5mmのL型。

イヤーチップは奥行2段階で調整可能な “デプスフィットイヤーキャップ” で、S/M/Lの3サイズが付属する。また収納ポーチも同梱する。

なお、今週末16日・17日に東京・秋葉原で開催される「ポタフェス2017冬」では、エレコムブース(B1-22)にて本機の初披露も行われ、実際にその音を確認することもできる。ぜひブースにて「EHP-DH1000A」のサウンドを体感してみてほしい。

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドELECOM
  • 型番EHP-DH1000A
  • 発売日2018年1月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格14,800円前後)
【SPEC】●型式:密閉型、耳栓タイプ ●ドライバーユニット:ダイナミック型 (φ8.8mm + φ10.7mm) ●インピーダンス:14Ω ●音圧感度:103dB/mW ●最大入力:100mW ●再生周波数帯域:10Hz〜45kHz ●プラグ:φ3.5mm 3極ミニプラグ(L型) ●ケーブル長:1.2m (Y型) ●質量:約11g (コード含まず)

関連記事