Zoloブランドからも2018年に発売予定

Eufy、4,980円のAlexa対応スマートスピーカー「Eufy Genie」

編集部:押野 由宇
2017年11月09日
アンカー・ジャパンは、Eufyブランドからクラウドベース音声サービス「Amazon Alexa」に対応したスマートスピーカー「Eufy Genie」を年内に発売することを発表した。価格は4,980円(税込)。

「Eufy Genie」

Alexaに対応し、音楽再生やニュースやスケジュールの読み上げ、スマート家電の操作などのAlexaスキルを利用可能。直径約89mm×高さ約48mm、質量約258gのコンパクトサイズながら、アルミニウム合金ドライバーを採用しており、2W(モノラル)出力で音の歪みを抑えたサイズ以上の高音質を実現するとしている。

広範囲の音声処理が可能なAudioSmartにより、高い音の検知を実現すると共に、
余分なノイズを取り除くとする。また、エコーキャンセラーにより、音楽再生中や音声プロンプトの途中でも声を認識が可能。


スマート家電との連携イメージ
なおEufyでは2018年以降、Eufy Genieを中心としたAmazon Alexa対応のスマート家電の発表も計画しているという。

またアンカー・ジャパンが9月1日に日本での展開を発表したZoloブランドにおいても、2018年にAmazon Alexa対応のスマートスピーカーの発売を予定していることも合わせて発表された。

モデルはバッテリー内蔵/非内蔵の2モデルで、Eufy Genieに対してはオーディオとしての性能を強化し、さらなる高音質を追求しているという。

バッテリー内蔵モデルは6W×2のステレオスピーカーを搭載し、IPX5の防水規格に準拠。駆動時間は約8時間で、質量は約670g。一方のバッテリー非内蔵モデルは、5Wのモノラルスピーカーを搭載しており、質量は約318gとなる。

関連記事