Fire TVによる宅内視聴に特化

録画番組の宅内視聴に特化したFire TV向けアプリ「DiXiM Play Fire TV版」。期間限定で700円

編集部:成藤正宣
2017年12月07日
デジオンは、ホームネットワーク内に接続されている機器の音楽・映像などを再生できるネットワークプレーヤーアプリ「DiXiM Play Fire TV版」を本日より提供開始する。

ホームネットワーク内の映像や音楽を再生できるプレーヤーアプリ

Amazonアプリストアにて公開され、買い切りプランが1,404円(税込)、月額プランが108円(税込)。なお12月17日まではキャンペーン価格として、買い切りプランが700円(税込)で提供される。

「DiXiM Play Fire TV版」はホームネットワークに接続されているレコーダーやサーバーからデジタル放送の録画、音楽、写真などを共有して再生可能なアプリ。今年7月にFire OS版をリリースした際、ユーザーからAmazon Fire TV/Fire TV Stick対応の要望が多かったことから開発された。

iOS/Android/Fire OS端末で提供されている従来の「DiXiM Play」とは異なり、リモートアクセス機能、コンテンツ持ち出し機能など外出先からの利用に関する機能が無く、宅内再生に特化したかたちとなる。

対応機種は2015年に発売された第2世代以降のFire TVと、2016年に発売された第2世代以降のFire TV Stick。リモコン操作によるコンテンツの選択や再生/停止に対応している。

関連記事