iOS版は買い切りプランも開始

デジオンの宅外視聴アプリ「DiXiM Play iOS/Android版」が“お試し視聴”に対応

編集部:押野 由宇
2017年06月08日
デジオンは、宅外視聴・DTCP-IP対応のネットワークプレーヤーアプリケーション「DiXiM Play iOS版 Ver1.3.4」および「DiXiM Play Android版 Ver1.4.1」について、購入前のお試し視聴への対応を発表した。

お試し視聴に対応

お試し視聴では、ライセンスを購入する前に再生や操作の体験、動作確認が行える。デジタル放送録画番組およびライブチューナーの宅内視聴、デジタル放送録画番組、ライブチューナーのリモートアクセスでの視聴は、1分間再生可能で録画番組のみシーク/チャプタースキップに対応。

またデジタル放送録画番組の持ち出し再生については、ダウンロードムーブ、1分間再生、シーク/チャプタースキップが可能。プライベートコンテンツについては無制限再生に対応する。なお、チャプタースキップについてはNASなどのチューナー非搭載機のみとなる。

そのほか、「DiXiM Play iOS版 Ver1.3.4」では番組まとめて表示にも対応。番組を多く録画している場合に、見たい番組を簡単に探すことができるとしている。

番組まとめて表示のイメージ

また、本日6月8日より「DiXiM Play iOS版」の買い切りプランを販売開始した。価格は1,300円(税抜)。「DiXiM Play Android版」の買切りプランについても順次販売を予定しているという。

「DiXiM Play iOS版」の買い切りプラン

関連記事