最新作と同日に発売

ゼンハイザー、人気ゲーム『Need for Speed』とコラボしたゲーミングヘッドセット ー 国内限定100台

編集部:小澤貴信
2017年10月12日
ゼンハイザーは、人気カーレース・アクションゲーム『Need for Speed』とコラボしたゲーミングヘッドセット「GSP 303 Need for Speed Payback エディション」を11月10日から発売する。価格はオープンだが、11,000円前後での実売が予想される。なお、国内では限定100台の販売となる。

「GSP 303 Need for Speed Payback エディション」

Need for Speedは、EA(エレクトリック・アーツ)が手がけるカーレース・アクションゲーム。その最新作『Need for Speed Payback』が11月10日に発売されるのに合わせ、同日にこのコラボモデルも発売される。

ベースモデルはゼンハイザーのゲーミングヘッドセット「GSP 300」。本コラボモデルでは、側面部やイヤーパッドの内側にNeed for Speedのロゴがあしらわれている。

イヤーカップとヘッドアームにロゴがあしらわれている

GSP 300は密閉型モデルで、ゼンハイザーならではの音質、優れた低音性能と明瞭度を実現しているとのこと。ゲーミングモデルとして、セパレートヘッドバンド採用による優れた装着感、高い耐久性も備えている。

右イヤーカップには大型のボリュームノブを搭載して直感的な音量調整が可能。イヤーパッドにはXL形状記憶フォームを採用する。マイクはノイズキャンセリング機能を備え、アームを上げると自動的にマイクがミュートされる。

マイク搭載アームを上げたところ

右側のハウジングには大型ボリュームを搭載

周波数特性は15Hz〜26kHz、インピーダンスは19Ω、音圧レベルは113dB、接続ケーブルは3.5mm×2(PC用)と3.5mm×1(PS4/Xbox Oneなど用)に対応する。

接続ケーブルは3.5mm×2と3.5mm×1に対応


関連記事