AI活用を重点的に強化

Google、イヤホンジャック非搭載の自社製スマホ「Pixel 2」「Pixel 2 XL」

編集部:成藤正宣
2017年10月05日
Googleは、Android 8.0 "Oreo" を搭載する自社製Androidスマートフォン「Pixel 2」「Pixel 2 XL」を発表した。北米など海外公式ストアでは予約受付を開始しており、10月17日から出荷を開始する。日本での発売は未定。

5インチの「Pixel 2」と6インチの「Pixel 6 XL」

「Pixel 2」は5インチFHD、「Pixel 2 XL」はアスペクト比18:9の6インチQHD+ディスプレイを搭載。ディスプレイ以外の仕様は同一で、アルミニウム製ボディーにSnapdragon 835、4GB RAM、64GBまたは128GB ROMを内蔵。3.5mmステレオミニジャックは非搭載とし、USB Type-C端子を採用している。15分の充電で7時間の利用を可能とする急速充電機能も搭載している。

大きな特徴として、HTCのスマートフォン「U11」に搭載されているものに似た、筐体両脇を握り込むことでGoogleアシスタント起動などの操作ができる「Active Edge」機能を搭載。またカメラで撮影した画像に関して情報を検索・表示する「Google Lens」のベータ版にも対応し、「Googleアシスタント」機能も強化されるなど、AIの活用を前面に押し出している。

背面カメラは1,220万画素、F値1.8の光学+電子手ブレ補正付き。前面カメラは800万画素、F値2.4の焦点固定式。

その他、悪意のあるプログラムからハードウェアを守るセキュリティチップの搭載、Bluetooth5.0とLDAC、aptX HDコーデックへの対応、IP67相当の防水防塵への対応を果たしている。

関連リンク

関連記事