弟機「ATH-SPORT50BT」も

オーディオテクニカ、外音確認もできるスポーツ向けBluetoothイヤホン「ATH-SPORT70BT」

編集部:小澤貴信
2017年10月05日
オーディオテクニカは、Bluetoothイヤホン「ATH-SPORT70BT」「ATH-SPORT50BT」を11月17日より発売する。どちらもスポーツやエクササイズでの使用を想定し、IPX5グレードの防滴性能を備えたBluetoothイヤホン。

■「ATH-SPORT70BT」¥OPEN(予想実売価格13,000円前後)

ATH-SPORT70BT


上位モデルとなるATH-SPORT70BTは、カーボンコーティング振動板を採用した“高音質”φ9mmドライバーを搭載。IPX5グレードの防水性能を備え、水洗いが可能となっている。Bluetoothはver4.1で、コーデックはSBC、AACに対応する。

運動時でも安定した装着感をキープするセキュアフィットイヤーハンガーを採用。ヘッドホンを耳から外すことなく周囲の音を確認できる「ヒアスルー機能」も搭載。イヤーピースはXS、S、M、Lの4サイズに加えて、スポーツ用に配慮された汗ガード付きのCOMPLYイヤーピースが付属する。

連続再生時間は約6時間。ケーブルにはマイク付きインラインコントローラーを搭載しており、音楽再生や通話を操作できる。カラーはダイヤモンドブラックとローズゴールドの2色を用意する。

連続使用時間は約6時間(充電:約3時間)。出力音圧レベルは93dB/mW、再生周波数帯域は20Hz〜20kHz、インピーダンスは16Ω。質量は約28.5gとなる。

■「ATH-SPORT50BT」¥OPEN(予想実売価格7,000円前後)

ATH-SPORT50BT


ATH-SPORT50BTは、力強い音が楽しめる”φ9mmドライバーを搭載。上位機と同様にIPX5グレードの防水性能に対応。約6時間の連続再生が可能となる。本機もセキュアフィットイヤーハンガーを採用。イヤーピースはXS、S、M、Lの4サイズに加えて、外音が聞こえやすいアクティブフィットイヤーピースが付属する。

カラーはグラファイトブラック、ターコイズブルー、コーラルピンク、バタフライイエローの4色を用意する。連続使用時間は約6時間(充電:約3時間)。出力音圧レベルは93dB/mW、再生周波数帯域は20Hz〜20kHz、インピーダンスは16Ω。質量は約25.8gとなる。

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドAUDIO‐TECHNICA
  • 型番ATH-SPORT70BT
  • 発売日2017年11月17日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格13,000円前後)
【SPEC】●通信方式:Bluetooth標準規格Ver.4.1準拠 ●最大通信距離:見通しの良い状態で10m以内 ●使用周波数帯域:2.4GHz帯(2.402〜2.480GHz) ●変調方式:FHSS ●対応Bluetoothプロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、HSP ●対応コーデック:AAC、SBC ●対応コンテンツ保護:SCMS-T方式 ●伝送帯域:20Hz〜20kHz ●型式:ダイナミック型 ●ドライバー:φ9mm ●出力音圧レベル:93dB/mW ●再生周波数帯域:20Hz〜20kHz ●インピーダンス:16Ω ●充電時間:約3時間 ●使用可能時間:連続通信 最大約6時間 ●質量:約28.5g
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドAUDIO‐TECHNICA
  • 型番ATH-SPORT50BT
  • 発売日¥OPEN(予想実売価格7,000円前後)
  • 価格2017年11月17日
【SPEC】●通信方式:Bluetooth標準規格Ver.4.1準拠 ●最大通信距離:見通しの良い状態で10m以内 ●使用周波数帯域:2.4GHz帯(2.402〜2.480GHz) ●変調方式:FHSS ●対応Bluetoothプロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、HSP ●対応コーデック:SBC ●対応コンテンツ保護:SCMS-T方式 ●伝送帯域:20Hz〜20kHz ●型式:ダイナミック型 ●ドライバー:φ9mm ●出力音圧レベル:93dB/mW ●再生周波数帯域:20Hz〜20kHz ●インピーダンス:16Ω ●充電時間:約3時間 ●使用可能時間:連続通信 最大約6時間 ●質量:約25.8g

関連記事