博報堂が提供する音声配信プラットフォームアプリ

ラジオクラウド、コンテンツ配信社が全64社に拡大 ー 従来の11社から

編集部:小澤貴信
2017年10月04日
(株)博報堂DYメディアパートナーズが提供する音声コンテンツ配信プラットフォームアプリ「ラジオクラウド」は、10月2日よりコンテンツ配信社を既存の11社から64社へと拡大した。

「ラジオクラウド」アプリのロゴ

これに合わせて、アプリのUIデザインも変更。新たに番組のシェア機能も追加された。また、新設される「トップタブ」には、全64社のラジオ番組や音声コンテンツをランダムに表示。ユーザーに様々な番組との出会いを提供する仕組みとしている。

「ラジオクラウド」は2017年1月よりサービスを開始。スタート時はラジオ局11社(TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、MBSラジオ、OBCラジオ大阪、CRKラジオ関西、KBS京都ラジオ、ROKラジオ沖縄、ラジオNIKKEI、TOKYO FM、J-WAVE)がコンテンツを配信していたが、ここに新たに53社が新規参加。合計64社がコンテンツ配信を行うかたちになった。これにより、地上民間放送ラジオ局の約6割が聴取可能となるという。

10月以降のコンテンツ配信社は以下の通り。

北海道・東北
STVラジオ、AIR-G'(FM 北海道)、RAB 青森放送、IBC 岩手放送、エフエム岩手、ABS 秋田放送、RFCラジオ福島、ふくしまFM

関東
TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、InterFM897、TOKYO FM、J-WAVE、ラジオ日本、bayfm78、NACK5、FMヨコハマ、IBS 茨城放送、渋谷のラジオ、目黒FM

北陸・甲信越
BSN ラジオ、FM NIIGATA、FMとやま、MROラジオ、FBCラジオ、FM-FUJI、FM長野

中部
CBCラジオ、東海ラジオ、ZIP-FM、SBSラジオ、K-MIX SHIZUOKA、レディオキューブ FM三重

近畿
ABCラジオ、MBSラジオ、OBCラジオ大阪、CRKラジオ関西、e-radio FM 滋賀、KBS 京都ラジオ、α-STATION エフエム京都

中国・四国
RCC 中国放送、広島FM、エフエム山口、RNB 南海放送、FM 愛媛、RKC 高知放送

九州・沖縄
RKBラジオ、KBCラジオ、LOVE FM、FM FUKUOKA、NBC長崎放送、FM長崎、FMKエフエム熊本、OBSラジオ、MRTラジオ、MBCラジオ、FM鹿児島、RBCiラジオ、ROKラジオ沖縄

全国
ラジオNIKKEI、TOKYO SMARTCAST、BS12 トゥエルビ、朝日新聞社
(※ラジオ局以外2社… BS12 トゥエルビ、朝日新聞社)

関連記事