音声も360度記録

GoPro、5.2K/30pの全天球動画が撮影できる「Fusion」近日発売

編集部:風間雄介
2017年09月29日
GoProは、「Fusion」を近日発売する。米国などでは11月に出荷開始する。直販サイトでの販売価格は85,000円。

GoPro「Fusion」

5.2K/30pまたは3K/60pの全天球動画が撮影できるカメラ。静止画の全天球撮影も行え、この際の画素数は18メガピクセル。また音声も360度サウンドを記録できるとしている。

撮影したコンテンツは、GoProアプリを使うことで、VRコンテンツとして鑑賞したり、共有したりすることが可能。

またジンバルのようなスタビライザー効果を発揮でき、スムーズな動画撮影が行えるという。

そのほかタイムラプス動画や静止画、ナイトラプスやバーストモードなど、多彩な撮影機能を装備。グリップマウントを同梱するほか、GoProのほとんどの別売りマウントが利用できる。

水深5mまでの防水性能を装備。10の言語に対応した音声操作も行える。

またGPSや加速度センサー、ジャイロスコープ、コンパスなど多彩なセンサーも内蔵する。Wi-FiとBluetoothにも、もちろん対応する。


関連リンク

関連記事