プレスカンファレンスで発表

PS VRが10月14日から5,000円値下げ。カメラ同梱版が44,980円に ー PS4 Proモンハン限定盤なども発表

編集部:小野佳希
2017年09月19日
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEAJ)は、プレイステーションの販売戦略を説明する「2017 PlayStation Press Conference in Japan」を開催。PlayStation VR(PS VR)の値下げや、各プラットフォームでの新作ソフト情報などを発表した。


SIE 盛田プレジデントとモンスターハンター:ワールド プロデューサーのカプコン辻本氏

PS VRは10月14日から価格改定を実施。PS VRとPlayStation Cameraをセットにした「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」を現行の49,980円から44,980円(価格はすべて税抜)へと値下げ。9月から北米で先行して実施されていた価格改定を日本国内にも適用した格好だ。

カメラ同梱版を値下げ

また、ニコニコ動画を視聴できる「niconico」PS4向けアプリがPS VRにも対応。加えて、朝日新聞が提供する「News VR」をPS VRで視聴できるようにもなる。

盛田氏は「取材現場での臨場感を360度見渡して体験できる」とアピール

加えて、5月に開催されたゲーム音楽のクラシックコンサート「GAME SYMPHONY JAPAN 23rd CONCERT 〜PlayStationを彩るJAPAN Studio音楽祭2017〜」の演奏を試聴できるアプリ「JAPAN Studio VR音楽祭」を配信。PlayStation Plus加入者には通常配信より1ヶ月先行で明日9月20日から配信を開始する。価格は1,759円(税抜)。

VR空間でプレステの人気キャラと一緒に観劇

同アプリは「GAME SYMPHONY JAPAN 23rd CONCERT」で収録された映像・音楽を使用した「VRデジタルシアター」。VR空間に広がる複数のスクリーンに、コンサート映像・ゲーム映像が映し出された視聴空間で、映像演出だけではなく、プレイヤーの横に座るゲームキャラクター(トロ・クロ)の存在など、現実空間では実現できない演出による“新感覚音楽視聴体験”を楽しめるという。

収録楽曲はコンサートで演奏された楽曲の中から厳選された14曲、約30分。映像特典として、演奏時にコンサートホールに設置されたVRカメラによる約20分の実写映像(指揮者視点・客席視点)も収録される。

「A列車で行こうExp.」「ねこあつめVR」などVR対応のゲーム作品も拡充していく

SIEJAプレジデントの盛田厚氏は「PS VRの供給もさらに増やしていく」と宣言。「PS VRで未知の体験を提供するため、あらゆる可能性を追求していく」とした。

SIEJA 盛田氏

そのほかPS4では、人気作「モンスターハンター」の最新作「MONSTER HUNTER: WORLD LIOLAEUS」の発売日が2018年1月26日に決定したことを発表。これに先駆け、PS4 Proとソフトとを同梱したミテッド・エディション「PlayStation4 Pro MONSTER HUNTER: WORLD LIOLAEUS EDITION」を12月7日に49,980円(税抜)で発売することを明らかにした。同エディションでは本体に特別デザインを施したほか、ソフト発売日の午前0時から作品をダウンロードできるコードなどが同梱する。

PlayStation4 Pro MONSTER HUNTER: WORLD LIOLAEUS EDITION

同エディションの本体はHDD容量1TBの「CUH-7100シリーズ」。本体にモンスターハンターシリーズの人気モンスター火竜「リオレウス」の怒れる横顔と口から溢れる炎をデザインした。付属のワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)は炎をイメージしたカラーリングを施し、竜の翼をデザインしている。

加えて、「PlayStation4 コール オブ デューティ ワールドウォーII リミテッドエディション」を11月3日に39,980円(税抜)で発売すると発表。こちらでは、作品の世界観に合わせて迷彩柄をモチーフした特別デザインを施したPS4本体(CUH-2100シリーズ / HDD:1TB)に、「コール オブ デューティ ワールドウォーII 通常版」が同梱される。

PlayStation4 コール オブ デューティ ワールドウォーII リミテッドエディション

さらに、「真・三國無双8」とのコラボモデル「PlayStation4真・三國無双8 Edition」をソニーストア限定で発売することも決定。こちらの発売日や価格は改めて案内するとしている。

真・三國無双8 Editionはソニーストア限定

また、PS4と複数のモバイル端末を連携させて遊ぶことができる「PlayLink」機能も紹介。スマホやタブレットから各ユーザーが投票してストーリー分岐が決まる作品「HIDDEN AGENDA -死刑執行まで48時間-」を2017年に発売すると発表した。

ユーザー投票によってストーリー分岐が変わっていく

カンファレンスで盛田氏は、「我々はチーム一丸となって活動し、少しは前進できたかとは思うが、まだ夢の途中だ。『みんなのPlayStation』を目指し、すべてのエンタメをここに集める」とコメント。「『一家に1台プレイステーション』が目標。そこからゲームをより多く楽しんでもらい、ゲーム文化を広げていきたい」と語る。

そして「“我々”とは私達メーカーやソフトウェア会社さんだけでなく、ゲームを愛する皆さんのことも含んでいる」とコメント。「みんなのプレイステーションを信じて、これからも一緒に歩んでもらえるとうれしい」と締めくくった。

もちろんPS4などのソフトも年末および来年にかけて様々な作品が発売される。人気アニメ「とある魔術の禁書目録」と人気ゲーム「電脳戦機バーチャロン」のコラボ作なども発表された

関連記事