詳細は特設サイトで随時発表

Astell&Kern、劇場版『Fate [HF]』コラボの「AK70 MKII」

編集部:伊藤 麻衣
2017年09月29日
アユートは、同社が取り扱うAstell&Kernのハイレゾポータブルプレーヤー「AK70 MKII」と、2017年10月14日公開の劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」とのコラボレーションモデルの発売が決定したことを発表した。


同コラボモデルは、先日発表されたAstell&Kernと劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」とのコラボレーション企画によるもの(関連ニュース)。

コラボモデルのデザインやパッケージ内容などの詳細は、コラボ企画特設サイトにて随時公開される予定となっている。

ベースとなる「AK70 MKII」は、Astell&Kernのハイレゾポータブルプレーヤーの中では、エントリー向けに位置するモデル。2016年7月発売の「AK70」(関連ニュース)の後継機種で、ボディサイズやバランス出力搭載などの機能はほど踏襲しつつ、今年登場した同社の最新フラグシップ「A&Ultima SP1000」(関連ニュース)の開発思想を取り入れ、機能・性能を大幅に進化させた。アーティストが録音スタジオで作り上げたサウンドを忠実に再現するという高い再生能力を特徴としている(関連ニュース)。

Astell&Kern「AK70 MKII」

【劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」I.presage flower】

cTYPE-MOON・ufotable・FSNPC

〜INTRODUCTION〜
それは、手にした者の願いを叶えるという万能の願望機――「聖杯」をめぐる物語。

ヴィジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』の3つめのルート[Heaven's Feel](通称・桜ルート)がついに劇場映画化される。

これは、主人公の士郎をを慕う間桐桜を通じて、聖杯戦争の真実に迫るストーリー。
士郎に召喚されたサーヴァント・セイバーの願いを描いた[Fate](通称・セイバールート)、魔術師・遠坂凜の戦いを通じて主人公・衛宮士郎の歩む道を描く[Unlimited Blade Works](通称・凜ルート)に続く物語。

アニメーション制作は2014年にTVアニメ版[Unlimited Blade Works]を手掛けたufotable。キャラクターデザイン・作画監督として数々のTYPE-MOON作品のアニメ化を手掛けてきた須藤友徳が監督を務める。

全三章で送る[Heaven's Feel]の開幕――[I.presage flower]がいよいよ萌芽する。

【問い合わせ先】
アイリバーサポートセンター
TEL/0570-002-220

関連記事