アルミ合金単体型ハウジング

oBravo、平面振動板+ダイナミック型のハイブリッドイヤホン「erib」3モデル

編集部:押野 由宇
2017年09月22日
リエイゾンは、同社が取り扱うoBravoの平面振動板駆動イヤホン「erib-6a“アグライア-Aglaea-”」「erib-7a“ペイト-Peitho-”」「erib-8a“パシテア-Pasithea-”」の3モデルを発売する。価格はアグライアが39,000円、ペイトが31,000円、パシテアが24,000円(すべて税込)。

「erib-6a“アグライア-Aglaea-”」

トゥイーターに8mmプラナー・マグネティック(平面振動板駆動)、ウーファーにネオジム・ダイナミックユニットを搭載するハイブリッドモデル。シリーズすべてトゥイーターは共通で、ウーファーはアグライアが8mm、ペイトが7mm、パシテアが6mmと口径が異なる。

「erib-7a“ペイト-Peitho-”」

「erib-8a“パシテア-Pasithea-”」

ハウジングはアルミ合金単体型/ウッドフェイスで、ケーブル一体型の構造を採用している。3モデルとも、再生周波数は20Hz〜35kHz、インピーダンスは16Ω、質量は2.8g。

関連記事