ハウジング形状に合わせ再度チューニング

Astell&KernとJH AUDIO、金型生産により価格を下げた限定イヤホン「Michelle Limited」。49,980円

編集部:成藤正宣
2017年09月20日
アユートは、Astell&KernとJH Audioがコラボレーションしたユニバーサルイヤホン「Michelle Limited」を数量限定で今秋発売する。価格はオープンだが、49,980円前後での実売が予想される。

Michelle Limited

両ブランドのコラボによる「THE SIRENシリーズ」のエントリーとなるのが「Michelle」。通常版「Michelle」は2016年12月に発売。3Dプリント技術を用いて、IEMとしての人間工学を追及したシェルデザインを採用。また、ノズルを約10度角度をつけることで、ユニバーサルでありながら優れたフィッティングを実現したことも特徴とした。

3Dプリントから金型生産に切り替えている

今回登場するMichelle Limitedは、通常版では3Dプリント生産されていたシェルを金型モールドに変更。モールド生産への変更に伴いシェルも再設計された。この生産方法の変更によって、大幅なコストダウンを実現したという。

オリジナルMichell(右)との形状比較

オリジナル(左)とLimitedバージョン(右)のステム比較。向きが異なっている

シェル/ハウジング以外は従来のMichelleと同様で、高域×1、中域×1、低域×1の3基のバランスド・アーマチュアドライバーを搭載する3ウェイ構造を採用。独自のチューブウェイブガイドにより多ドライバーでも位相と時間軸を正確に制御できる「freqphaseテクノロジー」も採用している。

付属ケーブルも同様に、圧縮した銀メッキ銅線をケブラー繊維に巻きつけた構造によって取り回しを重視したケーブルを採用する。ケーブルはやはり3.5mmアンバランス端子と2.5mmバランス端子の2種類を同梱している。イヤホン側の端子は、カスタムIEM用2pin端子。

このように基本的な仕様はオリジナルのMichelleと同じだが、シェル形状が変わったことを踏まえて、改めてサウンドチューニングを行ったという。

なお、通常版Michelleでは高い遮音性を実現させたこともアピールされていたが、スペック上ではMichelle Limitedも-26dBという同じ値の遮音性能を実現している。

インピーダンスは18Ω。シリコンイヤーチップ(S/M/L)、キャリングケース、イヤホンクリーナーブラシが同梱される。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドASTELL&KERN
  • 型番Michell Limited
  • 発売日2017年秋
  • 価格¥OPEN(予想実売価格¥49,980)
【SPEC】●インピーダンス:18Ω ●ノイズアイソレーション:-26dB

関連記事