バランスケーブルも単品販売

SOUND WARRIOR、ヘッドホン「SW-HP20」用3.5mmケーブル開発。セット/単品販売開始

編集部:伊藤 麻衣
2017年07月20日
城下工業(株)は、自社オーディオブランド“SOUND WARRIOR”のヘッドホン「SW-HP20」用の3.5mmケーブルを開発。ヘッドホン本体はそのままに、付属品を3.5mmケーブルなどに変更した新セット「SW-HP20-B」を、7月28日から発売する。価格は18,500円(税抜)。なお、今回の新セットの販売を受け、従来セットは生産終了となる。

SW-HP20

SW-HP20は、φ40mmのダイナミックドライバーを搭載した、リケーブルとバランス出力に対応する密閉型ヘッドホン。ハイレゾ対応は謳っていないが、ドライバーの選定はハイレゾ音源の再生を意識して行ったという(関連ニュース)。

3.5mmケーブルについては、SW-HP20のリリース当時から開発が進められており、ヘッドホン祭に試作機が出展されたこともあったが(関連ニュース)、今回正式に発表されたかたちとなる。

新開発の3.5mmケーブル

新セットでは、3.5mmステレオミニケーブル(1.2m)と延長ケーブル(2m)、φ6.3mm標準プラグ変換アダプターが付属。これにより、ポータブルプレーヤーとの組み合わせが可能になったほか、従来セットに比べ価格も抑えられている(従来セットの価格は25,000円/税抜)。

また、3.5mmステレオミニケーブルと、従来セットに含まれていたバランスケーブルは、8月から単品販売も行われる。3.5mmステレオミニケーブル「SW-HP20用φ3.5mmステレオミニプラグ接続コード」(型番:SWA-HP20-35)は、8月4日から発売。価格は2,000円(税抜)。

別売となるバランスケーブル

バランスケーブル「SW-HP20用バランス型XLR接続コード」(型番:SWA-HP20-XLR)の発売日は8月11日で、価格は6,000円(税抜)。ケーブル長は2.5mとなる。

【問い合わせ先】
城下工業(株)
03-6801-5355

関連記事