ワイヤードタイプ

ゼンハイザー、独自ノイキャン技術搭載のヘッドホン「PXC 480」

編集部:風間雄介
2017年02月23日
ゼンハイザーは、ワイヤードタイプのノイズキャンセリングヘッドホン「PXC 480」を3月2日に発売する。価格はオープンだが、36,000円前後での販売が予想される。

SENNHEISER「PXC 480」

ダイナミックドライバー搭載の密閉型モデルである本機には、同社独自のアクティブノイズキャンセリング技術「NoiseGard」を装備。「PXC 550」や「MOMENTUM Wireless」にも搭載されているものだ。最大50時間の連続駆動が行える。充電用ケーブルも付属する。

本体は約220gと軽量で、折りたたみも可能。コンパクトに持ち運びできるキャリングケースも付属する。

装着感にも配慮しており、イヤーパッドは柔らかさと適度な側圧にこだわり、長時間使用時にも疲れにくいとしている。

ケーブル長は1.4mで、右側片出し。マイク付きリモコンケーブルとなる。プラグは3.5mm L型。3.5-6.3mm変換プラグや航空機用アダプターも付属する。周波数特性は17Hz〜23kHzで、インピーダンスはアクティブで150Ω、パッシブで45Ω。音圧レベルは109dB。

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSENNHEISER
  • 型番PXC 480
  • 発売日2017年3月2日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格36,000円前後)
【SPEC】●型式:ダイナミック・密閉型 ●周波数特性:17Hz〜23kHz ●インピーダンス:150Ω(アクティブ)、45Ω(パッシブ) ●音圧レベル:109dB ●質量:約220g

関連記事