本体のファームウェアも更新

アイ・オー、録画テレビチューナー専用アプリ「テレリモ」アップデートで操作性を向上

編集部:押野 由宇
2017年05月10日
アイ・オー・データ機器は、同社の録画テレビチューナー「REC-ON」および「テレキング」の専用番組表スマホアプリ「テレキングリモート(テレリモ)」のアップデートを実施。デザインを刷新し、操作性を向上させた。

REC-ON

録画予約画面のデザインが刷新され、予約操作や状況が把握しやすくなったと共に、iOS版では番組表や番組情報の表示領域を改善。スマートフォンに適したデザインにすることで、さらに直感的な操作が行えるようになったとしている。

番組表や番組情報を見やすくするなどの改善が図られた

新バージョンでは番組検索の結果を複数選択することが可能なため、複数番組をまとめて録画予約できる。そのほか持ち出し変換時に変換後のデータ容量が表示されるようになり、持ち出し先の端末の空き容量に合わせて変換する画質を選びやすくなったとのこと。

またREC-ON本体のファームウェアも最新バージョンが公開され、重複録画の条件見直しが図られた。予約時の重複条件の処理を改善し、従来より警告やエラーメッセージが軽減されるという。

関連記事