Fireタブレット向けアプリの開発遅延なども案内

Hulu、URLを「hulu.jp」から「happyon.jp」に変更

編集部:小野佳希
2017年05月10日
動画配信サービス「Hulu」は、2017年5月17日からURLを現在の「hulu.jp」から「happyon.jp」へと変更することを発表した。

5月17日のリニューアル後にはアイコンもデザインを変更

同日に実施するシステム大幅リニューアル(関連ニュース)に関連した措置。お気に入りやブックマークなどに登録しているユーザーは「happyon.jp」を登録するよう案内している。

また、リニューアルに伴い、テレビ・ゲーム機・スマートフォンなどでアプリを使っている場合は、アプリのアップデート、または新規インストールが必要になる。機器ごとの対応方法を公式サイトにて確認の上、5月17日のリニューアル後にアップデート/新規インストールするよう案内している。

なお現在のアプリはリニューアル後に利用できなくなる。また、リニューアル後は、アプリのアイコンが現在の「緑の背景に白文字で“hulu”のサービス名」から「黒の背景に緑の文字でサービス名」というデザインに変更される。

Amazon「Fireタブレット」向けHuluアプリの開発が遅延していることもアナウンス。一部のAmazon「Fireタブレット」は、現在、開発に時間を要しているため、5月17日以降しばらくのあいだ視聴できなくなる。

また、リニューアルに伴うメンテナンスのため、5月15日 午後7:00 〜 5月17日 午前8:00 (予定)までの間はHuluの解約、再登録等が行えない。加えて、リニューアル後、新しいサービスの初回使用時には再度ログインが必要になるため、ログイン情報(登録メールアドレス、パスワード)を事前に確認しておくよう案内もしている。

なお、リニューアル後は各社テレビやBDプレーヤーの一部、Android OS 4.3 以前のスマートフォン、iOS7/8端末などでHuluアプリのサポートを終了。該当製品ではアプリでのHulu視聴ができなくなる。対応終了端末は公式サイトで確認できる。なおこの措置はコンテンツ保護への対応が主な理由だという。

そのほか、リニューアルを記念して、Hulu会員を対象に、Hulu対応製品を割引購入できる「Happy Onキャンペーン」を実施。キャンペーン期間は5月17日〜6月30日で、Chromecastを従来価格の10%引きとなる4,478円(税込)、Air stickを20%引きの8,467円(税込)で購入できるようにする。購入方法は5月17日に公式サイトで案内するとしている。

関連リンク

関連記事