会場はサンノゼ、新本社近く

アップル、WWDC 2017を6月5日から開催。iOS新バージョンなど発表か

編集部:風間雄介
2017年02月17日
アップルは、毎年恒例となっている開発者会議、ワールドワイドデベロッパカンファレンス(WWDC)を、米サンノゼで6月5日から9日まで開催すると発表した。


WWDCでは例年、iPhoneやiPadなど向けのiOS最新バージョンが公開される。順当に行けば今年も、iOSの次期バージョンやwatchOS、tvOSなどの最新OS、さらにそれら新OSに対応するAPI群などが公開され、新技術を学べる場となる。

会場はサンノゼのマッケナリー・コンベンションセンター。クパティーノの新しいApple本社からほんの数分しか離れていない場所で行われ、開発者たちが1,000人以上のAppleエンジニアと直接会って交流できるという。チケットの受付はこの春から開始する。

関連リンク

関連記事