HOME > ニュース > OPPO、「Sonica DAC」の最新ファームウェア公開。不具合修正や安定性向上

OPPO、「Sonica DAC」の最新ファームウェア公開。不具合修正や安定性向上

2017/02/07 編集部:小澤 麻実
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
OPPO Digital Japanは、ESS Technologyの最上位DACチップ「ES9038PRO」を搭載したUSB-DAC/ネットワークプレーヤー「Sonica DAC」の最新ファームウェアを公開した。

Sonica DAC

今回はUSB/ネットワーク再生時に曲の冒頭が数秒無音になる問題や、Sonica DAC本体での音量操作と専用アプリ経由での音量操作とで表示される内容が異なることがある問題が修正された。

そのほか、製品の安定性の向上も図られた。

アップデート方法などの詳細はこちら

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE