アップデートにより操作性も向上

アイ・オー、DVDをスマホでワイヤレス再生できる“DVDミレル”をVR対応に

編集部:川田菜月
2016年12月01日
アイ・オー・データ機器は、同社の展開する“DVDミレル”「DVRP-W8AI」のアプリ機能をアップデート。VRモードへの対応や、スキップ機能など操作性の向上を図っている。

“DVDミレル”「DVRP-W8AI」のアプリをアップデート

本アップデートはCDレコユーザー向けの有償版アプリ「DVDミレル for CDレコ」も含め、シリーズ全機種に対応する。

別売のハコスコ社製ビューワーとの組み合わせることで、VRモードに対応。対応ビューワーは、「ハコスコ タタミ2眼」「Google Card board V2」「ハコスコDX」「ハコスコDX2」となる。なお、360度動画には対応しない。

ハコスコ社製ビューワーとの組み合わせでVR視聴が可能に

新たに再生中のシーンスキップ操作に対応し、「10秒戻る」「60秒進む」ボタンを追加し、繰り返し視聴や少し先を見たい時など簡単に映像をスキップすることができる。

また、字幕設定やチャプター選択などの操作ができる「バーチャルコントローラー」を搭載する。本機能により、直接画面をタップせず上下左右のボタンでDVDのメニュー操作が可能。コントローラーは画面上の操作しやすい場所に配置が可能。

関連記事