2画面表示に対応

エイサー、HDCP2.2対応の43型4Kモニター「ET430Kwmiippx」

編集部:小澤貴信
2017年01月25日
日本エイサーは、43型4Kモニター「ET430Kwmiippx」を1月26日より発売する。価格はオープンだが、70,000円前後での販売が予想される。

「ET430Kwmiippx」

4K(3840×2160)解像度のモニターで、半光沢タイプのIPSパネルを搭載している。HDCP2.2対応のHDMI2.0端子を2系統搭載しており、ゲーム機やAV機器、4K対応テレビチューナーなどとの接続も可能だ。

背面部

DisplayPort入力端子/出力端子を各1系統搭載しており、マルチモニター環境の構築にも対応。DisplayPort出力により、DisplayPort入力端子を搭載した別のモニターとデイジー・チェーン接続することができる。

PIP(ピクチャー・イン・ピクチャー)およびPBP(ピクチャー・バイ・ピクチャー)機能も備え、2つの画面を1台のET430Kwmiippxに表示することができる。

4Kパネルで低解像度の映像を表示する際のぼやけを補正して、自然で鮮明な映像を表示するというスーパーシャープネス・テクノロジーも採用する。オン/オフが可能となっている。

消費電力は通常55W(最大77W)、外形寸法は966W×653H×243Dmm、質量は12.36kg。

関連記事