P7はaptX/AAC対応

B&W、最上位ヘッドホンのBluetooth対応モデル「P7 Wireless」/「P3」第二世代機

編集部:伊藤 麻衣
2016年09月09日
ディーアンドエムホールディングスは、同社が取り扱う英Bowers & Wilkins(B&W)のBluetoothヘッドホン「P7 Wireless」と、コンパクトなオンイヤーヘッドホン「P3 Series 2」を発表した。

■Bluetoothヘッドホン
・「P7 Wireless」 ¥OPEN(予想実売価格52,000円前後)

P7 Wireless


「P7 Wireless」は、B&Wのオーバーイヤー型ヘッドホン「P7」(関連ニュース)を踏襲しつつ、Bluetooth機能を搭載。コーデックはSBCに加えて、aptX(Standard Latency)とAACにも対応する。同社スピーカーのフラグシップモデル「800 D3」シリーズを開発したエンジニアが設計に携わるなど、P7と同様に高音質を追求している。

B&WがP7において独自に開発した30mmドライバーユニットを搭載。正確なピストンモーション制御を可能にしているという。

B&Wのブランドアンバサダーを務める澤田龍一氏は「従来のヘッドホンの多くは、サスペンションとドライブの“境目”が曖昧だが、P7 WirelessはHi-Fiスピーカーと同じようにダイアフラムとサスペンションを明瞭に分けた、綺麗なピストニックモーションを広い帯域で行うことができます」と本機について説明した。

バッテリーを内蔵しており、満充電時で約17時間の連続再生に対応。有線接続にも対応しており、イヤーパッドを外してケーブルを接続すれば、普通のヘッドホンとしても使用できる。

有線接続にも対応する

取り外し可能なイヤーパッド

フレームにアルミニウム素材を採用し、耐久性を高めるとともに高級感も演出したという。イヤーパッドとヘッドバンドのクッション部には、シープスキン・レザーを使用。さらにイヤーパッドには、柔らかく高いフィット感を備えるという「デュアル・キャピティー」クッションを採用。長時間リスニングでもストレスを感じにくくなるよう配慮している。

「P7」の特徴的なデザインを継承

本体は折りたたみ式を採用。付属品として、キルト製のキャリングポーチ、ユニバーサル・ケーブル、USBケーブルが同梱される。

折りたたんだところ

Bluetoothバージョンはver.4.1 Class2。周波数帯域は10Hz〜20kHz、インピーダンスは22Ω、歪率は<0.3%(1kHz/10mW)、感度は111dB/V@1kHz、付属ケーブルのプラグは3.5mmステレオミニ。本体サイズは190W×192H×70Dmm、質量は323g。

■オンイヤーヘッドホン
・「P3 Series 2」 ¥OPEN(予想実売価格20,000円前後)

P3 Series 2


「P3 Series 2」は、“モバイルHi-Fiヘッドホン”「P3」(関連ニュース)のドライブ・ユニットを改良したモデル。同ブランドのHi-Fiスピーカーのような明瞭なサウンドを狙って、ドライバーを再設計。マイラー・ダンプ・ラミネート振動板を採用した30mmダイナミック型ドライバーを搭載する。これによりより正確な振動板のコントロールが可能になったという。

また、イヤーパッドとヘッドバンドクッション部の素材を変更。シープスキン・レザーを採用し、耐久性を向上させつつ高級感のある外観にしたとのこと。本体はP3と同様に折りたたみ式を採用。重さは130gと軽量に作られており、携帯製・持ち運び製にも優れるとしている。

ハウジング部は手のひらに収まるほどコンパクト

折りたたんだところ

それ以外の仕様は従来モデルと同一。インピーダンスは34Ω、周波数帯域は10Hz〜20kHz。ケーブルは着脱式で、長さは1.2m。

「P7 Wireless」同様、イヤーパッドの内側にジャックを備える


また、B&Wのワイヤレススピーカー「Zeppelin Wireless」と「T7」の新たなカラーバリエーションも発売された。

・「Zeppelin Wireless White」 ¥OPEN(予想実売価格100,000円前後)
・「T7 Gold」 ¥OPEN(予想実売価格45,000円前後)

Zeppelin Wireless White

T7 Gold

Zeppelin Wireless Whiteは、「ニュートラルな色合いを好み、色やデザインにこだわりたい人たちのために作られた」というモデル。仕様は既発売のブラックモデルと同一で、Bluetooth再生のほか、AirPlay再生やSpotifyの聴取などに対応するネットワークを搭載。aptXにも対応している(関連ニュース)。

ブラックモデルの発売時にアップデートされたコントロールアプリは、iOS/Mac/Windowsで使用可能だ。

「T7 Gold」は、B&W初のポータブルBluetoothスピーカー「T7」(関連ニュース)の特徴的なハニカム構造筐体や、aptX(Low Latency)、aptXの高音質コーデックに対応したBluetooth機能などはそのままに、スピーカーのカバーや縁のラインをゴールドとしたカラーバリエーションモデル。
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドB&W
  • 型番P7 Wireless
  • 発売日2016年9月
  • 価格¥OPEN(予想実売価格52,000円前後)
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドB&W
  • 型番P3 Series 2
  • 発売日2016年9月
  • 価格¥OPEN(予想実売価格20,000円前後)

関連記事