バランス出力表示やメニューのスライド機能も

Astell&Kern「AK380/AK320/AK300」がUSB AUDIOデジタル出力に対応

編集部:伊藤 麻衣
2016年07月27日
(株)アユートは、Astell&Kernのハイレゾポータブルオーディオプレーヤーの第3世代機「AK380」「AK320」「AK300」のファームウエアアップデートを開始。USB AUDIOデジタル出力が可能となった。

アップデート対象機器のひとつ「「AK300」

本アップデートは、6月にアナウンスされていたものが正式に提供開始したかたち(関連ニュース)。

今回のアップデートにより、USB AUDIOデジタル出力機能が追加されたほか、バランス出力表示やメニューのスライド機能も追加。その他の動作安定性の向上も行われた。

USB AUDIOデジタル出力機能の追加に伴い、画面上部からフリック動作で引き出す「通知バー」内のアイコンを変更。AK CD-RIPPERを接続後にUSB AUDIOアイコンをタッチすることで、RIPPERアイコンに切り替わる仕様となった。なお、AK380専用アンプ「AK380 AMP」を接続した状態では、USB AUDIOデジタル出力機能は使用できない。

アップデートは、Wi-Fiにてネットワークに接続した状態で行われる「OTA(Over-the-Air)」のみ対応。Wi-Fi環境が無いなどの理由によりアップデートができない場合は、アイリバーサポートセンターに相談するよう呼びかけている。

アイリバーサポートセンター
サポートメールフォーム:https://www.iriver.jp/support/form.php
TEL:0570-002-220
受付時間:10:00〜18:00(月〜金)

関連記事