ソフトバンク運営の「+Style」で販売

空中に浮きながら音を出すBluetoothスピーカー「Mars空飛ぶスピーカー」

編集部:小野佳希
2016年06月27日
サイバーブレーンジャパンは、空中に浮きながら音を出すBluetoothスピーカー「Mars(マース)空飛ぶスピーカー」を、7月下旬から発売する。

Mars 空飛ぶスピーカー

販売は、ソフトバンクが運営する「+Style(プラススタイル)」にて実施。現時点では価格は発表されていない。同サービスはアイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォームで、クラウドファンディングや、投稿された製品やアイデアにユーザーが意見を述べることで、企業とユーザーが商品化に向けて一緒に企画を進めていく「プランニング」、一般販売前の商品などを、先行や数量限定で販売する「ショッピング」といったメニューを用意している。

「Mars 空飛ぶスピーカー」は、ウーファーの上にセットすると、磁力によって空中に浮きながら音を出すBluetooth対応のスピーカー。スピーカー部分は、バッテリーを搭載し防水対応のため、お風呂やビーチなどさまざまな場所で楽しめるとしている。

なお「+Style」では、「Mars 空飛ぶスピーカー」以外にも合計10製品を6月27日から7月下旬にかけて順次ラインナップに追加、電力がなくても微弱な電気を起こし、それを信号として送ることができる技術「Powerless Wireless Controller」を活用した新しい製品などのアイデアを「プランニング」で募集するなどする。

関連リンク

関連記事