NFCにも対応

ドスパラ、“置いた場所”がスピーカーになる振動式のBluetoothスピーカー

編集部:川田菜月
2016年05月13日
(株)ドスパラは、Bluetooth機能に対応する振動式スピーカー「DN-13737」を、直販サイトの上海問屋で発売開始した。価格は4,999円(税込)。

「DN-13737」

本製品は、振動板が本体底面についたBluetooth対応のスピーカー。本体底面と接触している物に振動を伝え、360度全方向に音を出す。テーブルや空き箱などの上に置くと、そのテーブルや空き箱自体から音が鳴らされるため、乗せる物によって音質が変わる。接地面は吸盤になっており、平面であれば固定可能としている。

接触している物に振動を伝えて音を出す

あらゆる物がスピーカーになる

Bluetooth機能はBluetooth 4.0規格に準拠しており、NFCのワンタッチペアリングに対応。マイク機能も搭載しており、ハンズフリー通話も行える。そのほかに付属の3.5mmオーディオケーブルを使ったライン入力も可能。

最大出力は26W、再生周波数帯域は30Hz〜18kHz、感度は65dB。インピーダンスは4Ωとなる。電源はUSB充電で、microUSBケーブルが付属される。

外形寸法は直径約70×110Hmm、質量は約444.5g。

関連記事