「春のヘッドホン祭」オンキヨー&パイオニア・ブースで

オンキヨー、5ドライバーIEMや“和楽器ヘッドホン”を参考出展 - e-onkyoの未発表MQA音源も

編集部:小澤貴信
2016年04月28日
オンキヨー&パイオニアは、明日から開催される「春のヘッドホン祭 2016」の出展内容を発表。ONKYOブランドからは開発中の5ドライバー搭載カスタムIEMや、和楽器の技術を応用したしたヘッドホンを参考出展する。

和楽器の技術を応用したヘッドホンは、今年2月に開発を発表(関連ニュース)。振動板には世界初というセルロースナノファイバーを採用。ヘッドホンカバーに桐を、内部に和楽器にも採用されている“彫り”を施すことで、和楽器のような美しい響きを実現したという。

さらに、アップデートでMQAに対応したオンキヨー「DP-X1」やパイオニア「XDP-100R」を用いて、e-onkyo musicから今後配信される予定のMQA音源を先行試聴できる。一部音源については、MQA・FLACハイレゾ・CDデータの聴き比べも可能だ。

ブースで試聴可能なMQA音源

先行試聴できるMQA音源は、ChouChoが歌うガールズ&パンツァーの劇場版主題歌「piece of youth」など7タイトルとなる。詳細は以下の通り(リンク先は各タイトルの現時点でのハイレゾ音源配信ページ)。

<春のヘッドホン祭で試聴可能な未発表MQA音源>
『「ガールズ&パンツァー」オーケストラ・コンサート HERBST MUSIKFEST 2015』より「Enter Enter MISSION! (Herbst Musikfest 2015 ver.)」
・ChouCho『piece of youth』より「piece of youth」
・TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND『good night citizen』
・Mages『Ring of Fortune』より「Ring of Fortune」
『STEINS;GATE SYMPHONIC REUNION』より「GATE OF STEINER symphonic ver.」
『朝焼けのスターマイン』より「朝焼けのスターマイン」
・阿保剛『WORLD -C;CMAIN THEME-』
・falcom(『英雄伝説 空の軌跡FC Evolution オリジナルサウンドトラック』

関連記事