イベントタイムテーブルあり

開幕直前!「春のヘッドホン祭 2016」みどころチェック

編集部:小野佳希
2016年04月28日
明日4月29日と30日に開催される「春のヘッドホン祭2016」。ここに合わせるように各社から多数の新商品が発表されているが、今回の見どころを改めてまとめてみた。


■注目の新製品を発売前に視聴可能。発表会も

やはりまず注目なのは新製品が多数出展される点だ。イベント全体のメインビジュアルに起用されている注目機ULTRASONE「Tribute 7」はじめとしたヘッドホン/イヤホンはもちろん、ラックスマンのUSB-DAC「DA-150」、Astell&Kern「AK100II けいおん!エディション」など、様々なジャンルで多数の新製品を実際に試すことができそうだ。

また、正式発表されていない製品の存在を知ることができるのもこうしたイベントの醍醐味。オンキヨーは振動板にセルロースナノファイバー、ヘッドホンカバーの素材に桐を使用したヘッドホンの参考出品をアナウンスしている。

ちなみに14FのヤマハブースにはなんとMotoGPレース用のバイクも展示。レースクイーンも登場し、彼女たちとヘッドホン、ヤマハロゴが一枚に収まるよう写真に撮ってTwitterかインスタグラムにハッシュタグ付きで投稿するとノベルティグッズがプレゼントされる。

ブースでの製品展示だけでなく、新製品発表会も多数開催。Astell&Kern(29日11時30分〜)、MrSpeakers(29日13時15分〜)、nine wave(29日15時30分〜)、Questyle(29日16時〜)、iFi Audio(29日11時30分〜)、M2TECH(30日12時〜)が新製品発表会を予定している。

■著名人や評論家のトークショウ、音楽ライブも

また、ミュージシャンによるライブや、著名人によるトークショーなども実施。あのNOKKOとGOH HOTODA夫妻を迎えたトークイベント『なぜいま「アナログ・レコード」だったのか?』(29日16時30分〜)や、クラムボンのミト氏をゲストに迎えての『映画「心が叫びたがっているんだ。」BD特典レコード制作秘話 』(29日14時30分〜)、かをる★/星乃ちろる スペシャルライブ(30日11時〜)など盛りだくさん。

ULTRASONEブースでは、河内美里さんのハイレゾ音源を本人と一緒に聴く特別イベントも開催(30日14時〜)。また、アニメ「田中くんはいつもけだるげ」の主題歌「うたたねサンシャイン」を歌うUnlimited toneと音楽プロデューサー佐藤純之介氏によるトークイベント(30日16時〜)や、岩井喬氏、野村ケンジ氏といった評論家陣によるイベントも注目だ。

とにかくイベントが盛りだくさんな2日間。音楽フェスのようなタイムテーブルにまとめてみたので活用してもらえると幸いだ。なお、NOKKO/GOH HOTODA夫妻のトークイベント、野村ケンジのたのしいハイレゾ Special Talk Show&ポタシスコン!ユーザー選手権!!、河内美里×ULTRASONE ハイレゾ版「たいせつな宝物」個別試聴会の3イベントは入場に際して整理券などが必要。入場条件の詳細を公式サイトでチェックしておこう。




時間帯が重なっているイベントがある上に、出展ブースも100以上。すべてを回るのは物理的に不可能なことに加え、人気モデルの試聴は毎回長蛇の列になる。「これだけでは外せない!」という自分なりのポイントを決めておくのがオススメだ。

関連記事