AK CD-RIPPERとの接続端子も

Astell&Kern、XLRバランス出力搭載のAK380/320用クレードル

編集部:風間雄介
2015年12月11日
(株)アユートは、Astell&Kernブランドの新製品として、AK380/AK320専用のクレードル「AK380-CRADLE-MT」を12月18日に発売する。価格はオープンだが、44,980円前後での販売が予想される。

「AK380-CRADLE-MT」とAK380を接続した状態

2

本クレードルは、AK380/AK320を家庭のオーディオシステムに接続することを可能とするもの。XLRバランス出力端子を備え、プリアンプやプリメインアンプ、アクティブスピーカーなどと接続できる。

背面。XLRバランス出力を備える。USBケーブルもノイズを遮断する特別仕様

また「AK CD-RIPPER」用の接続端子を装備。その名の通り、AKシリーズで直接CDをリッピングできる“AK CD-RIPPER”「AK-RIPPER-MT」(関連ニュース)と接続するためのもの。接続はUSBケーブルで行う。

AK CD-RIPPERも接続可能だ

また、充電用とUSB-DAC接続用のUSBケーブルは、二重構造の絶縁シースによって外来ノイズを遮断する。

デザインにもこだわった。本体色はメテオリックチタンで、AK380と同じカラーリング。Astell&Kernのデザインコンセプトである「光と影」を踏襲したとのことで、AK380/AK320を接続した際の角度も、ディスプレイの操作性を考慮して決定されたという。

筐体はアルミニウム製で、本体外形寸法は約84.95H×67.85H× 118.12Dmm。質量は約414g。

【問い合わせ先】
アイリバーサポートセンター
ナビダイヤル/0570-002-220

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドASTELL&KERN
  • 型番AK380-CRADLE-MT
  • 発売日2015年12月18日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格44,980円前後)
【SPEC】●外形寸法:約84.95H×67.85H× 118.12Dmm ●質量:約414g

関連記事