各社商用4Kサービスの登場を受けて

4K試験放送「Channel 4K」、2016年3月31日で終了

編集部:小野佳希
2015年11月27日
一般社団法人 次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)は、4K試験放送「Channel 4K」を2016年3月31日に放送終了させることを決定した。


同チャンネルは、2014年6月に開局(関連ニュース。サッカーW杯ブラジル大会の4Kパブリックビューイングも行ったり、その後も放送番組を毎月拡大していたが、アクトビラやJ:COM、ひかりTVやフジテレビオンデマンドなど各社の4K VOD/IPサービスや、「スカパー!4K総合」「スカパー!4K映画」の開局など、各社の次世代放送サービスの開始を受け、「試験放送としての役割も果たしたものと捉え、この度の放送終了に至った」という。

番組は2016年3月21日(祝・月)22時をもって終了し、その後3月31日(木)24時で「Channel4K」としての放送を完全終了する。なお、今後は2016年1月12日から番組内で放送終了告知テロップを順次表示。視聴登録者にはダイレクトメールの郵送でも告知を行う。

関連リンク

関連記事