Jリーグの4K放送なども

Channel 4K、5月は8K制作作品含む11の新番組を追加

編集部:小野佳希
2015年04月15日
次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)は、4K試験放送「Channel 4K」の5月度番組編成を発表。5月は8Kで制作された番組を4Kにダウンコンバートした3番組を含む11の新番組を放送する。

(C)J SPORT

8Kで制作されたのは、NHKによる「ヒロシマ被爆遺品が語る」、ジュピターテレコムによる「SKY」、WOWOW「小動物の世界」の3番組。「4K映像となっても8Kカメラの性能が生かされた、より鮮やかな発色でよりなめらかな色調を感じていただくことができる」としている。

そのほかではスカパーJSATによるJリーグの4K放送などを実施。8K制作番組の詳細、および新番組の一覧は下記の通り。


【8K制作】ヒロシマ被爆遺品が語る

原爆投下から70年。広島平和記念資料館には貴重な被爆遺品が保管されている。原爆投下時刻の午前8時15分で止まった懐中時計や爆風で大きく破けた学生服、中身が入ったまま黒こげになった弁当箱。8K超高精細映像で細部にわたって記録。圧倒的なリアリティーと新たな発見のある映像表現に挑んだ。被爆遺品が語る原爆の悲惨さと平和の大切さ。その事実の重みが見る人の心に迫る!(10分)

【8K制作】SKY

高性能プロペラ飛行機によるエアロバティックは「空のF1」とも呼ばれる3次元空間のモータースポーツ。それに挑戦する日本人パイロット室屋義秀をクローズアップ。エアロバティック飛行だけを目的に作られた機体「EXTRA300S」が時速400kmのスピードとダイナミックで華麗な技を大空に描く。(7分)

【8K制作】小動物の世界

誰も見たことの無い「小さな世界」を【大画面】に映し、高精彩の動き、立体感、質感を検証する。被写体は、カブトムシ、カタツムリ、カマキリ、カエル、蝶等。(10分)

<新番組一覧>
【8K制作】ヒロシマ被爆遺品が語る 10分 NHK広島放送局
【8K制作】SKY 7分 ジュピターテレコム
【8K制作】小動物の世界 10分 WOWOW
けーぶるにっぽん美・JAPAN秋田未来の日本酒を担うNEXT5(ネクストファイブ) 26分 秋田ケーブルテレビ
けーぶるにっぽん美・JAPAN北海道湿原の神タンチョウと生きる 26分 J:COM札幌
2015J1リーグ1stステージ第7節川崎フロンターレ×ヴァンフォーレ甲府 155分 スカパーJSAT
2015J1リーグ1stステージ第8節横浜F・マリノス×サンフレッチェ広島 155分 スカパーJSAT
2015J1リーグ1stステージ第9節浦和レッズ×ガンバ大阪 155分 スカパーJSAT
2015J1リーグ1stステージ第10節湘南ベルマーレ×ヴィッセル神戸 155分 スカパーJSAT
2015J1リーグ1stステージ第11節FC東京×鹿島アントラーズ 155分 スカパーJSAT
2015J1リーグ1stステージ第12節浦和レッズ×FC東京 155分 スカパーJSAT

関連記事