サイズ違いで全3機種をラインナップ

ボーズ、コンパクトなWi-Fi/Bluetooth一体型スピーカー「SoundTouch 10」

編集部:杉浦 みな子
2015年09月30日
ボーズは、Wi-Fi機能とBluetooth機能を搭載するワンピースタイプのスピーカー“SoundTouch wireless music systems”3機種を発売開始した。ラインナップは以下の通り。

・「SoundTouch 30 Series III wireless music system」¥74,000(税抜)
・「SoundTouch 20 Series III wireless music system」¥44,000(税抜)
・「SoundTouch 10 wireless music system」¥27,000(税抜)

SoundTouch 30 Series III wireless music system

SoundTouch 20 Series III wireless music system


SoundTouch 10 wireless music system
いずれもWi-Fi接続とBluetooth機能に対応し、スマホやNAS内の音楽を手軽に楽しめるよう開発されたワンピースタイプのスピーカー。インターネットラジオの聴取も行える。無線LAN規格はIEEE 802.11b/g/nに準拠し、BluetoothプロファイルはA2DPをサポートする。そのほか、外部音声入力端子として3.5mmステレオミニジャックも装備する。

SoundTouch 30 Series III systemは、ボーズの一体型スピーカーシステムの中で最高のパフォーマンスを提供するという上位機。重低音再生専用のウーファーを内蔵し、ボーズ独自のウェーブガイド・スピーカー・テクノロジーを採用することで、迫力の重低音再生を実現するとしている。本体正面にはネオジウムマグネット搭載のドライバーユニットを2基備えており、これによってクリアで自然な中高域の再現を図っている。本体サイズは435W×246H×181Dmmで、質量は8.4kg。

SoundTouch 20 Series III systemは、本体サイズ314W×188H×104Dmm、質量3.2kgのコンパクトなボディを採用したモデル。内部にはボーズ独自の小型高性能スピーカーテクノロジーを搭載しており、書斎やダイニング、リビングなどマルチに楽しめるモデルとアピールしている。

SoundTouch 10 systemは、本体サイズ141W×212H×87Dmm、質量1.31kgで、同社の一体型Wi-Fi/Bluetoothスピーカー史上最小サイズを実現したというモデル。コンパクトで置き場所を選ばず、より手軽にWi-Fi/Bluetooth再生を楽しめるよう新たにラインナップされたライン。

SoundTouch 10 systemの天面部

いずれのモデルも、Bluetooth接続したスマホからの音楽再生を、専用アプリ「SoundTouch app」で操作できる。複数機器をマルチルームでシームレスに連携させることも可能で、Multi room Playback機能を搭載しており、本アプリを介してスマホ内の音源やBluetooth接続した機器の音声を、同じネットワーク上にある他のSoundTouch対応システムに転送して再生することも可能。

【問い合わせ先】
ボーズ・オンラインストア
TEL/0120-002-009

関連記事