ドコモショップなどでの契約者が対象

ひかりTV対応チューナーが「dTV」に9月3日より対応

編集部:近藤 貴彦
2015年09月01日
NTTぷららとNTTドコモは、NTTぷららが運営するVODサービス「ひかりTV」を視聴する際に必要なひかりTV対応チューナーについて、NTTドコモの定額制動画配信サービス「dTV」への対応を9月3日より開始する。なお、dTVの視聴にあたっては、別途契約が必要となる。

ひかりTV対応チューナー「ST-3200」

dTVは、TV、PC、タブレット、スマートフォンなどで利用できる月額500円(税抜)の定額制動画配信サービス。国内外の映画やドラマ、アニメをはじめ約120,000作品を揃える。

ドコモ向けひかりTV対応チューナーのdTVへの対応は、5月時点で今夏に行うと発表していたもの(関連ニュース)。

本サービスの提供条件は、全国のドコモショップ・ドコモ取扱店(量販店など)・ドコモのインフォメーションセンターでひかりTVを契約し、ひかりTV対応チューナーがトリプルチューナーモデル「ST-3200」であること。

利用開始方法は、ひかりTVを起動後、ホーム画面に表示されるdTVパネルを選択し、docomo IDとパスワードを入力する。入力は初回利用時のみで2回目からは不要。

利用イメージ

なお、現在ひかりTV対応チューナーを利用中のユーザーも対象で、9月3日17時以降に電源OFF/ONした後にサービスが利用可能となる。

関連記事