まずAndroidから。iOSやPCにも順次対応

アクトビラ、MPEG-DASH配信方式によるマルチデバイス動画配信サービス開始

編集部:近藤 貴彦
2015年07月15日
アクトビラは、MPEG-DASH(Dynamic Adaptive Streaming over HTTP)方式を採用したスマートフォン向け動画配信サービスを開始した。


サービス当初はディスカバリーオンデマンドが提供する無料動画を中心に、Android OS搭載スマートフォン対応の専用動画プレイヤーアプリ「アクトビラ動画プレイヤー」を無料で用意する。配信デバイスについては、今夏にはiOS、PCと順次対応を予定しているとのこと。

また、コンテンツDRMにも対応したスマートフォン向け配信を実現するほか、今年の冬には、現状テレビで展開しているアクトビラビデオサービスと連動する形で動画コンテンツの有料販売を実施予定だという。

スマートフォン向け動画配信サービスのDRM方式はMarlin BB、ビットレートは1.5Mbpsと384Kbpsの2種類でVBR(可変ビットレート)を想定。配信方式はMPEG-DASH/mp4。動画エンコード方式はAVC、動画暗号化方式はCENC(AES 128bit)。

関連記事