PC/スマホ向けサービスをテレビ向けに拡張

アクトビラ、「マイチャンネル」サービスを大幅リニューアル

ファイル・ウェブ編集部
2014年06月03日
(株)アクトビラは、同社のテレビプラットフォーム事業の1つである「マイチャンネル」機能を大幅にリニューアルし、現行のPCやスマホ向けサービスをテレビ向けに拡張できる機能をリリースした。

「マイチャンネル」は、PC/スマホ向けサービスを展開する事業者に対し、それらのサービスをテレビへ拡張するためのソリューションとして、2012年6月より提供してきたもの。

今回アクトビラでは、テレビプラットフォームの強化に伴い、従来の設定フローを大幅にリニューアル。アクトビラの会員登録や各種設定を見直し、最少ステップで設定・利用することを可能にした。これにより、最新のスマートテレビに加え、2007年以降に発売された約5,000万台のアクトビラ対応テレビ/BDレコーダーを対象にサービス拡張が行えるようになった。

現在のところ「マイチャンネル」では、「DMM.com」「バンダイチャンネル」などの映像配信サイトや、本格的なエクササイズを楽しめる「adidas Training Academy Panasonic」、ヤマダ電機が提供するショッピングサイト「やまだテレビ」などの事業者がテレビ向けサービスを展開している。

関連記事