イヤーシェルコントロール機能搭載

フィリップス、aptX/AAC対応のBluetoothヘッドホン「M2BT」

編集部:杉浦 みな子
2015年05月12日
オンキヨー&パイオニア イノベーションズ(株)は、PHILIPSブランドより、ハウジングにイヤーシェルコントロール機能を搭載するBluetoothヘッドホン“Fidelio”「M2BT」を5月下旬に発売する。価格はオープンだが、29,000円前後での実売が予想される。

M2BT

Bluetooth ver4.0規格に準拠するワイヤレスヘッドホン。対応プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSPで、AAC/aptXなどの高音質コーデックをサポートする。NFCにも対応している。

内部には口径40mmのネオジウムマグネット採用ドライバーを搭載する。再生周波数帯域は7Hz〜23.5kHz。インピーダンスは16Ωで、感度は107dB。

約3時間の充電で、約10時間のワイヤレス駆動が可能とのこと。さらにイヤーシェルコントロール機能により、ハウジング部で音楽の再生や停止などを直感的に操作できる。

そのほかに本体は、ヘッドバンドの内側に高品質レザー、外側に編み込んだ強化ファイバーを使用し、装着時の快適性ちアウトドア使用時の耐久性などに配慮したデザインとしている。

製品には、マイク付きケーブル、充電用USBアダプター、キャリングポーチが付属する。

【問い合わせ先】
フィリップスオーディオサポートセンター
TEL/050-3388-6835

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドPHILIPS
  • 型番M2BT
  • 発売日2015年5月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売29,000円前後)
【SPEC】●Bluetoothバージョン:ver4.0 ●対応プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP ●対応コーデック:AAC/aptX ●ドライバー:φ40mmネオジウムマグネット採用ドライバー ●再生周波数帯域:7Hz〜23.5kHz ●インピーダンス:16Ω ●感度:107dB ●連続再生時間:約10時間(ワイヤレス接続時) ●充電時間:約3時間

関連記事