CM広告付きの無料見逃し配信

民放5社、放送後テレビ番組の無料ネット配信を10月にトライアル実施

編集部:杉浦 みな子
2015年03月20日

民放キー局5社が、放送後テレビ番組の無料ネット配信を今年10月にトライアルスタートすることがわかった。3月19日に開催された、一般社団法人 日本民間放送連盟 会長 井上弘氏の会見の中で発表された。

「CM広告付きの無料見逃し配信」という形態になり、視聴デバイスはPC/スマートフォン/タブレットを想定。CMのスキップはできないようにするとのこと。今のところサービスの名称は正式に決まっておらず、井上氏は「広告付き無料配信トライアル」としている。

配信期間は放送直後から次の放送までの間、1週間程度とする。各局が個別に実施している番組配信を、共通のポータルから利用できるようにする形で、配信する番組は各局がプライムタイムに放送している番組を中心に選択。CM広告についても各局個別に対応する。

5局が共同でトライアルすることにより、ひとつのポータルから5局の番組へ簡単に飛べるようにして、サービスの利用状況などを検証していくとのこと。なお井上氏は「権利処理など、まだ解決すべき課題もある」ともコメントしている。

関連記事