USBメモリー内の音楽ファイル再生にも対応

JVC、フラットデザインで設置性にも配慮した小型Bluetoothコンポ「UX-LP77」

ファイル・ウェブ編集部
2015年01月27日
JVCケンウッドは、フラットかつ高さを抑えたデザインによって設置性にも配慮したコンポーネントシステム「UX-LP77」を2月中旬より発売する。ホワイト/ブラック/ブルー/ブラウンの4色を揃え、価格はオープンだが27,000円前後での実売が予想される。

UX-LP77

CDおよびUSBメモリー内のMP3/WMAファイル再生、およびFM/AMラジオ受信が可能な本体部とスピーカーとをセットにしたコンポ。NFCにも対応しており、スマートフォンなどとワンタッチペアリングしてBluetoothでのワイヤレス音楽再生も行える。なお、FMチューナーは95.0MHzまで受信可能で、特に同社では謳っていないがFM補完放送にも対応できるものと思われる。

全4色で展開

本体は高さ125mm、奥行き220mmとコンパクトなサイズを採用。スピーカーも本体の高さを揃えたフラットスタイルによる省スペースなデザインにすることで、出窓やシェルフにも気軽に設置できるよう配慮した。スピーカーは1ウェイバスレフで、10cmコーン型ユニットを搭載している。

スピーカーキャビネット設計や筺体の振動対策など、同社が培ってきた高音質化ノウハウを投入。音のつながりに優れたフルレンジ振動板も採用しているという。

アンプ部は実用最大出力が10W+10Wで、USB端子とステレオミニ端子を装備。Bluetoothはver2.1+EDRで、A2DPおよびAVRCPプロファイル、SBCコーデックに対応している。
新着記事を見る
  • ジャンルミニコンポ
  • ブランドJVC
  • 型番UX-LP77
  • 発売日2015年2月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格27,000円前後)
【SPEC】●実用最大出力:10W+10W(JEITA 6Ω) ●再生可能ディスク:音楽CD、CD-R/-RW(MP3,WMA) ●Bluetoothバージョン:ver.2.1+EDR ●対応プロファイル:A2DP,AVRCP ●対応コーデック:SBC ●スピーカー型式:1ウェイバスレフ型 ●使用ユニット:10cmコーン×1 ●消費電力:12W(待機時 最小0.4W以下) ●外形寸法:本体部…最大180W×125H×220Dmm、スピーカー部…最大120W×125H×220Dmm ●質量:本体部…1.8kg、スピーカー部…0.9kg(1本)

関連記事