USB経由で96/24再生できる

JVC、PC入力でハイレゾ再生できるBluetooth/CD一体型オーディオ「RD-W1」

ファイル・ウェブ編集部
2014年10月29日
JVCケンウッドは、JVCブランドより、PCを接続してハイレゾ再生が行えるBluetooth/CD/USB一体型オーディオシステム「RD-W1」を11月上旬に発売する。価格はオープンだが、23,000円前後での実売が予想される。

RD-W1

Bluetooth/CD/USBの各再生が行える一体型システム。PC入力端子とUSB入力端子を装備しており、それぞれ最大96kHz/24bitまでのWAV/FLAC再生に対応する。

Bluetooth規格はver2.1+EDRに準拠しており、コーデックはAAC/SBCに対応。NFC機能もサポートしており、対応機器とのペアリングを簡単に行える。CD部の再生対応ディスクは音楽CDとCD‐R/RWで、フォーマットはCD‐DA/MP3/WMA/FLAC/WAVに対応する。そのほか、アナログ入力端子も1系統備えている。

FM/AMチューナーも搭載しており、FMはAMのサイマル放送を行うFM補完中継局対応の95MHzまでカバーしている。また、ラジオ番組をUSBメモリーに録音することもできる。録音形式はMP3(192kbps)。

内部には9cmのダブルコーン型フルレンジユニットを2基搭載。スピーカーボックスの容積を効率良く確保するためのスクエア形状を採用し、コンパクトながら迫力のある低音再生を図っている。実用最大出力は13W+13W(JEITA 4Ω)。音声出力としてヘッドホン端子も1系統備える。

機能面では、CD/USB再生機能として「スピードコントロール」「5秒スキップ」「A-Bリピート」などを備える。また、CDからの倍速録音やラジオおよび外部入力からの録音に対応。タイマー録音機能も2系統備えている。

製品にはリモコンを付属するほか、Android用の専用アプリ「JVC Audio Control」からの操作も行える。

本体サイズは380W×145H×191Dmmで、質量は3.1kg。本体には持ち運びに便利な収納式ハンドル部を備えている。

【問い合わせ先】
JVCケンウッドカスタマーサポートセンター
TEL/0120-2727-87

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドJVC
  • 型番RD-W1
  • 発売日2014年11月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格23,000円前後)
【SPEC】<アンプ部>●実用最大出力:13W+13W(JEITA 4Ω) ●入出力端子:USB(TypeA) ×1、PC入力(microUSB) ×1、外部入力(ステレオミニ)×1、ヘッドホン出力(ステレオミニ)×1 ●Bluetoothバージョン:2.1+EDR ●対応コーデック:AAC/SBC ●使用スピーカー:フルレンジ…9cm ダブルコーン×2(4Ω) <CDプレーヤー部>●再生対応ディスク:音楽CD、CD‐R/-RW(MP3,WMA,FLAC,WAV) ●消費電力:動作時…20W、Bluetoothスタンバイ時…3W以下、電源待機時…0.5W以下 ●外形寸法:380W×145H×191Dmm(最大) ●質量:3.1kg

関連記事