USB-HDD接続対応。エリアフリー録画可能

ピクセラとソフトバンク、リモート視聴対応TVチューナー「エリアフリーTV Plus」

ファイル・ウェブ編集部
2014年12月09日
(株)ピクセラとソフトバンク コマース&サービス(株)は、SoftBank SELECTIONとピクセラのダブルブランドから、エリアフリー録画が可能なリモート視聴対応テレビチューナー“エリアフリー録画対応デジタルTVチューナー Plus”「SB-TV06-WRIP」を、12月20日に発売する。SoftBank SELECTIONオンラインショップ価格は16,800円(税込)。

SB-TV06-WRIP

地上/BS/CS110度デジタル放送の受信が行えるテレビチューナーで、リモート視聴機能にも対応。本機で受信中のデジタル放送番組を、外出先からLTE回線やWi-Fi回線を通じてスマホ/タブレットで視聴することができる。

なお、別売の外付けUSB-HDDを接続すれば、本機を介してUSB-HDD内に番組録画も行える。最大2TBまでのHDDを接続することが可能。なお、本体にはHDD非搭載で裏番組録画は行えない。

スマホ/タブレット向けの専用アプリ「エリアフリーTV Plus(StationTV)」も用意しており、本アプリを使用することで、テレビの視聴だけでなく、番組表からの予約録画、録画番組再生、リモート視聴などの操作がスマホなどのデバイス側から行える。アプリは、iPad・iPhone/Android/Kindle Fire向けに用意している。

本体サイズは約60W×170.5H×130.5D(※突起部を除く、ゴム足を含む)で、質量は約475g(ACアダプター含む)。

関連リンク

関連記事