女性店員がプロデュース

新宿のビックロに「音乙女(おとめ)ヘッドホン」コーナーがオープン

ファイル・ウェブ編集部
2014年09月29日
ビックカメラは、女性層をターゲットに、女性販売員がプロデュースした“音乙女(おとめ)ヘッドホン”コーナーをビックロ ビックカメラ新宿東口店の4階にオープンさせた。



同コーナーでは、「良い音を着飾ろう」をテーマに、商品選びや売場作りなどを女性販売員がプロデュース。「高音質な音楽を聴きたいけど、ファッション性にもこだわりたい!」「おしゃれなデザインはいくつかあるけど、他の商品と比較しながら選びたい!」といった顧客の声に応えるべく、オーディオ製品に熟知した女性販売員が、商品の性能はもちろん、女性ならではの目線で、デザイン性もおすすめできる商品を一堂に集め、比較・体感コーナーを作成したという。

売場は、スタンダードなデザインの商品を集めた「Simple」、ピンクや白などを基調としたものや丸みを帯びたデザインのものを集めた「Cute」、男女どちらでも使えるユニセックスタイプのものを集めた「Cool」、自分らしさを表現できるような奇抜なデザインをしたものを集めた「Originality」といった4つにカテゴライズ。展示されている製品は全て手に取り、試聴できるほか、装着したイメージをゆったりと落ち着いて確認できるよう、椅子や鏡なども用意している。

関連リンク

関連記事