「再開に向け鋭意努力」

ディズニー、iTunesでの作品販売を停止 − アップルとの交渉決裂

ファイル・ウェブ編集部
2014年07月09日
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、日本市場におけるiTunesでのディズニー関連作品のオンデマンド販売を、7月8日をもって停止した。

ダウンロード販売とレンタルの両方で作品提供を停止。ただし「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」や「ティンカー・ベルとネバーランドの海賊船」のレンタルなど一部対象外の作品も存在するが、「アナと雪の女王」を含む今後の新作配信は現時点で予定されていない。また、過去にダウンロード販売で購入済みであったりレンタルの視聴期限が残っているものは継続して視聴可能。

同社は、販売中止の理由について「iTunes社と今後のオンデマンド販売サービスについて最終合意に達することができなかったため」と説明。合意に達しなかった理由については、「契約内容については非公開のためお答えできない」とし、「今回の件を受けまして、お客様に多大なご不自由をおかけいたしますことを、心よりお詫び申し上げます。またiTunes社でのオンデマンド販売再開に向けて、引き続き鋭意努力をしてまいります」としている。

ディズニーは、全作品をBD/DVD/デジタルコピーが一体となった「MovieMovieNEX」形式で販売するなどオンデマンドでの視聴促進にも取り組んでいる。MovieNEXでは、英語版と日本語版を収録したBD/DVDはもちろん、スマホ/タブレットで本編が観られるデジタルコピー、作品関連の様々なコンテンツが楽しめる購入者限定スペシャルサイト「MovieNEXワールド」が楽しめる。

なお、現在ディズニー関連作品を提供中のその他のオンデマンド配信サービスでは、取り扱いを継続する。ディズニーが作品を提供しているiTunes以外のVODサービスは下記の通り。

・Amazonインスタント・ビデオ
・Xbox Video
・Google play
・J:COMオンデマンド
・TSUTAYA TV
・T's TV
・dビデオ
・ひかりTV
・ビデオパス
・PlayStation Store
・U-NEXT
・Rakuten SHOWTIME

【問い合わせ先】
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
お客様相談室
TEL/0120-866-890

関連記事