デュアルダイナミックドライバー搭載機

フルテック、ADL初イヤホン「EH008」正式発表 − 5月10日発売

ファイル・ウェブ編集部
2014年05月01日
フルテックは、ADLブランド初のイヤホン「EH008」を5月10日に発売する。価格は19,800円(税抜)。

EH008

「EH008」は、かねてより様々なイベントに登場していたが、今回正式に発売がアナウンスされたかたち。

8mmと5.8mmのデュアルダイナミックドライバーを装備したモデル。

8mmドライバーは中低域用で、α処理(超低温処理)を施している。5.8mmドライバーは高域用で、チタン振動板フィルムを採用。再生周波数帯域は20Hz〜20kHzとなる。

インナーハウジングには、ドライバーの制振のため特殊ABS樹脂を採用。アウターハウジングはADLが得意としているリアルカーボンファイバー素材を使った。エンドプレートはダイヤモンドカットアルミ製。

また、耳にしっかりと固定させるためのストッパーが筐体外部に設けられていることも特徴で、素材にはエラストマーを採用している。

イヤーピースはXS/S/Mサイズが付属。ケーブル長は1.3mで、α-OFC素材が用いられている。プラグはL型の3.5mmタイプ。インピーダンスは19Ωで、感度は100±3dB SPL、定格許容入力は2mWとなる。質量は約15g。

関連記事