HOME > ニュース > nasneがアップデートで「チャプター自動生成」に対応

専用アプリnaspoketとnasne ACCESSも新バージョンを提供開始

nasneがアップデートで「チャプター自動生成」に対応

2013/12/11 ファイル・ウェブ編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、「nasne」のシステムソフトウェア バージョン2.10を2013年12月12日(木)より公開する。

torne

本アップデートにより、nasneにテレビ番組を録画中に、番組の音や映像の切り替わりを検知して自動的にチャプターを作成する「チャプター自動生成機能」が追加される。

nasneで作成したチャプターは、PS3用アプリ「torne」(ver.4.5以上)、PS Vita用アプリ「torne PS Vita」(ver.4.5以上)およびPS Vita TV用アプリ「torne PS Vita TV」から利用できる。その他、nasneと家庭内ネットワーク上にあるDLNA対応機器との互換性やシステムソフトウェアの安定性の向上などの機能改善も行う。

同じく12日に、nasneの宅外リモート閲覧を行えるPS Vita/PS Vita TV専用アプリ「naspocket」とAndroidアプリ「nasne ACCESS」(関連ニュース)について、それぞれバージョン1.10をリリースする。

「naspocket」では、フルHDの動画再生に対応。また、家庭内ネットワーク環境でのデータ閲覧速度の高速化や動作の安定性の向上などを行う。

本アップデートによりnaspocketで再生できるファイルの種類は、静止画がJPEG、音楽がMP3(MPEG-1/2 Audio Layer-3)、MP4(MPEG-4 AAC)、WAV(Linear PCM)、動画がH.264/MPEG-4 AVC Baseline/Main/High Profile Level4.0(最大1920x1080/30p)、AAC(サンプリング周波数32kHz/44.1kHz/48kHz)となる

「nasne ACCESS」ではAndroid2.3.3以上のスマートフォンなどへの対応に加え、タブレット端末からも利用可能となる。また、外出先から自宅のnasneにアクセスして音楽を楽しめるミュージックプレーヤーを搭載。nasneに保存したフォトやビデオをより簡単に探せるソート機能も搭載した。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク